知立の土地相場

知立市の土地相場を知りましょう

「知立で注文住宅を建てたいけれど、まずは土地探しをしなくてはいけない」という方には、まず知立と近隣の土地相場を知ることからはじめましょう。建てるためには、建物と土地の合計金額が必要となる訳ですから、とても大事な問題です。
※下記は2020年2月時点の情報です。

知立市の土地価格相場

知立市の土地の価格相場は坪当たり40.5万円となっています。近年の特徴では、駅から徒歩10分圏内で標準的な物件の取引が増加傾向にあります。

2019年の専有面積の平均値は358.1m2となっています。さらに区分して比較してみると、100m2~200m2の物件が多く取引され、これに200m2以上の物件が続くといった状況です。

次に駅からの距離で区分して比較してみます。取引の多かった駅からの距離は10~20分が最も多く、20分以上になると取引数は減少します。また駅周辺に相当する6分以内もほとんど扱われた取引がないようです。平均値は12.7分ということですから、ここが一つの基準となります。

知立と近隣の街を比較

知立の近隣の街と比較してみると、知立市の土地価格相場はほぼ平均的であるといえるでしょう。では近隣都市における坪当たり価格を見てみましょう。

知立市は、近隣にトヨタ系をはじめとする大企業の本社が多く所在し、そうした工業都市のベッドタウンをして発達してきた地域です。名古屋市内へは名鉄名古屋本線が、豊田市へは名鉄三河線がそれぞれ走っています。さらに国道1号や知立バイパス、国道155号などの幹線道路が通っているほか、伊勢湾岸自動車道豊田南ICからも約15分と、交通アクセスは大変良好な環境にあります。

知立市内で坪単価の高めなエリア

知立市の地価ランキングなどからピックアップして、坪単価の高いエリアを見ていきます。

市内で坪単価の高いエリアは、知立駅を最寄り駅とするエリア、そしてそこから広がる一ツ木駅、三河知立駅のエリア、そして牛田駅を最寄り駅とするエリアと、主に名鉄名古屋本線沿線の駅が上位にあることがわかります。

名古屋市へのアクセスの良さに加え、知立市役所やギャラリエアピタなど、市の中心部が知立駅と牛田駅のちょうど真ん中に位置することもあり、生活の利便性というのも地価が高くなる要因となっています。沿線は違いますが、名鉄三河線の三河知立駅は知立駅と牛田駅の中ほどにあり、生活の利便性という点で需要が高い傾向があります。

地価ランキングでは、谷田町本林などJR刈谷駅が最寄り駅となるエリア、名鉄三河線沿線の重原駅エリアと続いていきます。いずれのエリアもデンソーや豊田自動織機の本社など、上場企業を筆頭にした工場などが数多くある隣接の刈谷市へのアクセスの良さが、需要を高めているようです。

数値参照元:ウチノカチ 知立市の土地価格相場 [愛知県](https://utinokati.com/details/土地相場・不動産相場/エリア/愛知県-知立市/)

ひときわ目立った
特徴のある建築会社
をピックアップ
こだわり別、知立市、刈谷市の
おすすめ注文住宅ビルダー3選

デザイン性

ハルブランド
ハルブランド公式WEBサイト
引用:ハルブランド公式サイト https://harubrand.com/

ただおしゃれなだけでない、オーナーのライフスタイルを読み解き、最高に居心地の良い空間を実現するコンセプトデザイン住宅

自然素材

アンシンハウズ
アンシンハウズ公式WEBサイト
引用:アンシンハウズ公式サイト https://www.anshinkensetsu.co.jp/

通常の床の2倍の厚みでつくる飫肥杉(おびすぎ)無垢材の床、漆喰、珪藻土など多種多様な塗り壁など、こだわりの自然素材住宅

機能性

アルバックス
アルバックス公式WEBサイト
引用:アルバックスホーム公式サイト https://albax-home.aisin-ad.co.jp/

外断熱と内断熱のW断熱、さらに開口部のサッシを二重にしたダブルサッシで実現する充実の省エネルギー高機能住宅

上記3社は知立市・刈谷市に本社を持つ、デザイン住宅専門ビルダー、自然素材住宅ビルダー(国産無垢材、珪藻土・漆喰壁、粘土瓦使用)、気密性・断熱性など機能性重視の住宅ビルダーをピックアップしました。(2020年2月末時点)